秦野市と大山
21.10.26

秦野周辺のおすすめラブホ

神奈川の西部にある人口約17万人の自然溢れる町、秦野。
小田急線を利用すれば都心から約1時間で行くことができる秦野は、少しだけ遠出したいときに丁度よい観光スポットとして人気の高いエリアです。
今回のコラムでは、秦野に訪れたらぜひチェックしていただきたい秦野周辺のラブホをご紹介させていただきます。

そもそも秦野ってどんなところ?

秦野は関東山地と渋沢丘陵に挟まれた神奈川県唯一の盆地になります。
自然豊かなエリアとして知られており、名水の郷として環境省の名水百選に選ばれたこともあるほど。
特に春から秋にかけては秦野の山々での登山やハイキングを目的に、全国から多くの人が秦野に訪れます。
豊かな大自然と都心からのアクセスの良さが相まって、リゾート地としても非常に魅力的な一面を持っているのが秦野の特徴です。

秦野周辺でおすすめのラブホなら【ホテル現代楽園 伊勢原】

ホテル現代楽園223号室
秦野駅から車で約10分程の場所にある伊勢原市善波にあるラブホ【ホテル現代楽園 伊勢原】はラブホとは思えない程リゾート感の溢れる宿泊施設です。
ラブホと言えばお部屋に窓がないケースも多い中で、【ホテル現代楽園 伊勢原】は全部屋に大きな窓があり、窓から伊勢原の自然を一望することができます。
窓が大きいといっても、善波峠の最奥にあるラブホなので外部から覗かれる心配はなく、遮光カーテンもあるので人目を気にする必要はありません。
お忍びでのリゾート旅行のような感覚を味わえるラブホです。

■4種類それぞれコンセプトが異なる贅沢なお部屋
【ホテル現代楽園 伊勢原】は「シティリゾート」「アジアンリゾート」「ナチュラルモダン」「スイートルーム」といった4種類のお部屋が用意されています。
どのお部屋もリゾートホテルのような豪華で広々とした空間となっており、非日常を味わい方にピッタリなラブホです。
ラブホとは言えコンセプトに沿ってこだわり抜かれたインテリアは海外の高級リゾートホテルと遜色がないほどのクオリティ。
写真をSNSにアップしても、この写真がラブホだと思う方はほぼいないでしょう。

■特別な一日を演出したいならスイートルームがおすすめ
数々ある素敵なお部屋の中でも、特にプレミアム感が強いのがスイートルームです。
スイートルームはリビング、ダイニングルーム、ベッドルームの3ルームで構成されており、さらにホテルにいながら大自然が味わえる露天風呂と贅沢テラスも付いています。
非日常感をたっぷり味わうことができる空間になるため、ご夫婦の記念日や恋人へのサプライズパーティーなどにもピッタリ。
一生の思い出に残る一日になること間違いなしです。

■登山・ハイキングで疲れた身体を癒す場所としても
ホテル内だけでも楽しめるため、ラブホ自体を旅行の目的にするのもおすすめですが、やはり秦野に来たからには観光を楽しみたいところ。
秦野には6つのハイキングルートが設定されており、渋沢丘陵、震生湖、弘法山、鶴巻温泉、田原ふるさと公園、表丹沢県民の森、水無川、頭高山など秦野を代表するような観光地を通るハイキングを楽しむことができます。
【ホテル現代楽園 伊勢原】は善波峠・高取山・田原ふるさと公園コースに隣接したラブホになるため、登山やハイキングで疲れた身体を癒す場所としても丁度良い場所にあります。

【ホテル現代楽園 伊勢原】×秦野の楽しみ方

丹沢 塔ノ岳山頂の行き先標示
一般的なホテルと違い、ショートタイムという楽しみ方ができるのもラブホならではの魅力。
秦野での散歩や登山を楽しんだ後に、ちょっと汗を流してゆっくりしてから帰りたいというカジュアルな日帰り旅行もラブホなら可能です。
プチ旅行気分を味わえる日帰り旅行と秦野を心行くまで楽しむお泊り旅行、それぞれの楽しみ方の例をご紹介します。

おすすめプラン①:休憩プランでの日帰り旅行
休憩プランを利用した際のスケジュール例がこちらです。
  1. 朝6時チェックイン
  2. 秦野で登山を開始
  3. ホテルに戻って入浴
  4. 昼食
  5. 18時にチェックアウト
  • 利用プラン:ショートタイム(6時~20時/120分)
  • 料金:全日4,400円(税込み)
  • 利用するお部屋:Room226
>>お部屋の詳細について

おすすめプラン②:宿泊プランでのお泊り旅行
続いて宿泊プランを利用した際のスケジュール例がこちらです。
  1. 前日の21時以降にチェックイン
  2. 日の出とともに秦野で登山を開始
  3. ホテルに戻って入浴
  4. 昼食
  5. 15時にチェックアウト
  • 利用プラン:宿泊
  • 料金:日~木18,900円(税別)、金・土・祝前・特日24,900円(税別)
  • 利用するお部屋:Room301
>>お部屋の詳細について

まとめ

ラブホとは言え、いざホテルについてから満室だったとならないためにも、事前にしっかり予約をしておくようにしましょう。
また秦野は都会から少し離れた場所になるので、電車より車の方がアクセスしやすいかもしれません。
【ホテル現在楽園 伊勢原】は国道246号からアクセスでき、蛯名や厚木に秦野と、小田原方面からの利用がしやすいラブホです。
車が無いという方はレンタカーやタクシーを使うと良いでしょう。
自然溢れる秦野で、ぜひ最高のひとときをお過ごしください。
Reservation当店では、「ご休憩」「ご宿泊」のご予約を承っております。
Room Gallery「スイート」・「シティ」・「ナチュラル」・「アジアン」と4つのコンセプトからなるお部屋をご紹介。
ご予約 お電話 アクセス