ホテル現代楽園伊勢原店の外観
19.03.05

彼女を喜ばせることができるラブホテルのすすめ

シティホテルはハードルが高い男性におすすめ

彼女の誕生日やクリスマスなどの特別なイベントを2人だけで過ごしたい場合、ムードも盛り上がるおしゃれでラグジュアリーなホテルを利用したいものです。
彼女の希望としては都心の有名なホテルに泊まりたいというニーズもあることでしょう。
一方、彼氏としては彼女の希望には気づいていても実現は難しい方も多いのではないでしょうか。
都心のシティホテルや有名な5つ星ホテルなどは1泊の料金が高いうえ、イベントシーズンには予約が取りにくくなるだけでなく、価格も通常の3倍、5倍と跳ね上がります。
とてもじゃないけれど、彼女の夢は実現できないと悩む方も多いことでしょう。
彼氏としてプライドもあるし、彼女にいいところを見せたいというときにはホテル現代楽園 伊勢原を利用してみませんか。

ラブホテルの次元を超えたサプライズを

男性にとっては便利で快適なラブホテルも、女性にはあまりウケはよくありません。
場当たり的に選んだ印象を持たれることやコストを抑えられた感があって大事にされていない気がすると機嫌を損ねる方も多いものです。
ですが、ホテル現代楽園 伊勢原なら、彼女に嫌われることやご機嫌を損ねる心配はまずありません。
それどころか、すごいと驚いて感動さえしてもらえ、また来たいと言ってもらえるはずです。

露天風呂やジャグジー付きのお部屋も

ホテル現代楽園 伊勢原にはなんと客室専用の露天風呂が付いたお部屋や広々としたジャグジーが付いたお部屋もあるのです。
浴室テレビなどの設備も充実しており、2人で思い切り優雅な時間を過ごせます。
都心の人気シティホテルでも露天風呂があるお部屋は通常なく、大きなジャグジー付きとなれば、スイートルームでもないと実現できません。
1泊何十万もするスイートルームはますますハードルが上がって、とても泊まることはできないでしょう。
貸切の露天風呂が客室に付いたお部屋も温泉街の高級旅館でも行かなければ、通常は泊まることができません。
おそらく1泊5万円以上、10万円はくだらないかもしれません。
ホテル現代楽園 伊勢原なら最高グレードのお部屋でも、休日前料金でも3万円を切っており、2時間のショートステイなら1万円を切り、4時間の休憩利用なら1万円台前半で利用可能です。
彼女のために頑張りたいけれど、費用の捻出が難しいという方も、シティホテルや温泉旅館と異なり、短時間の低コスト利用も可能なので安心して予約を入れられます。
Reservation当店では、「ご休憩」「ご宿泊」のご予約を承っております。
Room Gallery「スイート」・「シティ」・「ナチュラル」・「アジアン」と4つのコンセプトからなるお部屋をご紹介。
ご予約 お電話 アクセス